電子カルテシステムの安定運用、情報漏洩対策を支援

電子カルテシステム連携機能

SKYMEC IT Managerとの連携が可能な電子カルテシステムにおいて、電子カルテユーザーのIT機器運用をサポートいたします。
※連携可能な電子カルテシステムについては、Sky株式会社までお問い合わせください。

電子カルテユーザーの各種PC操作をログで確認

操作ログに含まれる電子カルテのログインID情報を活用し、共有PCの使用者を特定。電子カルテのログインユーザーごとに、操作ログの確認が行えます。

  • ※ 連携する電子カルテによって、表示されるログの項目の一部が異なる場合があります。
電子カルテの利用状況の把握にも活用 New
ユーザーごとに電子カルテの操作開始時刻と終了時刻の操作ログが取得でき、利用状況をレポートとして出力できます。

電子カルテユーザーごとのUSBメモリ使用を制御

電子カルテのログインユーザー単位で、USBメモリなどのデバイス使用を制限することができます。

トラブル発生時に電子カルテ上からヘルプデスク依頼が可能

IT機器の問題発生時に、電子カルテからヘルプデスク依頼画面を開いてトラブル情報を入力、管理者のPCに送信できます

電子カルテのログインIDから使用者を特定

共有PCから依頼があった場合でも、電子カルテのログインIDから使用者を特定できます。