資産管理

ハードウェア一覧

必要な情報を抽出して一覧表示

検索条件を指定して、条件にあった端末機だけを表示できます。検索条件を保存したり、検索結果として抽出された端末を検索グループとして登録でき、効率よく管理できます。

画面拡大

検索グループとは?
普段管理している部署ごとのグループとは別に、クライアントPCをOSのバージョンやメモリサイズなどの任意の条件で絞り込み、まとめたグループを指します。

資産変更状況

変更があった資産情報もすぐに確認できます

資産情報にどのような変更が加えられたかを、一覧で確認することができます。また、アラート画面で設定した資産情報の項目が変更された場合に、変更があった情報を赤字で強調表示させることもできます。気付きにくい変化も適時把握することが可能です。

スタンドアロン端末機資産情報収集

ネットワークに接続できないPCの資産情報を外部記憶媒体で収集

さまざまな事情で、ネットワークに接続できないクライアントPC(スタンドアロン端末機)のログや資産情報を書き出して、サーバーにインポートできます。

部署ごとのセキュリティ設定を資産情報収集時に適用

事前にサーバー上の部署ごとの資産設定、ログ設定やアラート設定情報をスタンドアロン端末機に反映しておくことで、必要な情報を収集できます
※通常の端末機に比べ、ご利用いただけない機能がございます。

アンケート

自動収集される項目以外の情報も収集

自動的に取得できる項目以外の資産情報を、アンケートで回収。任意設定情報として登録できます。また、アンケート項目の一括インポートも行えます。

アンケートで収集できる項目
  • 端末機名
  • メールアドレス
  • 登録日/導入日
  • 種別(デスクトップ/ノート)
  • 部署名
  • 購入先
  • 購入日 など全18項目