デバイス管理

デバイス、メディアの適正管理で、
個人/機密情報の漏洩防止を支援

USBメモリなどの記憶媒体は大量のデータを手軽に持ち運ぶことができる反面、紛失などによる情報漏洩の危険性も。本機能では、USBデバイスやメディアを1台ずつ適切に管理し、細やかに使用制限を設定することができます。大切な情報を守るお手伝いをいたします。

※ メディア登録時は別途、管理番号やメディア種別などの登録が必要です。また、台帳登録済みのメディアをフォーマットすると、未登録のメディアと判断され、再度登録する必要があります。

管理できるデバイス / メディアの種別
  • USBメモリ / USBハードディスク
  • カードリーダー / ライター
  • CD / DVD / Blu-rayドライブ
  • イメージスキャナー / デジタルカメラ
  • モバイル端末
  • eSATA接続ハードディスク
  • フロッピーディスク
  • SDカード
  • DVD-RAM
  • MOディスク
  • コンパクトフラッシュ
  • メモリスティック
  • xDピクチャーカード
  • スマートメディア
  • マルチメディアカード など
デバイスアラート設定項目
  • 記憶媒体 / メディア使用
  • 記憶媒体 / メディア使用(棚卸期間超過)
  • BitLocker To Goで保護されていない記憶媒体 / メディア使用
  • 記憶媒体 / メディア書き込み
  • USBデバイスによる不正ファイル持ち込み特許取得
  • USBメモリによるコンピューター使用制限
※ シリアルナンバー等の機器情報が取得できるUSBデバイスに限ります。