レポート

経費節減レポート

サーバーやプリンター、クライアントPCの利用実態に
応じて維持・管理コストを削減

サーバーやプリンターなどは業務に与える影響が大きいため、単純に台数削減すればよいわけではありません。本機能では、サーバーの負荷やプリンター、クライアントPCなどの利用状況を正確に確認した上で、どのように削減すればコスト削減できるかを具体的に金額で試算し、より効果的なコスト削減をサポートします。

画面拡大

サーバーシミュレーション

最適な統合計画でサーバーを削減

各サーバーの負荷状況をもとに、コスト削減目標値に合わせて、サーバー統合シミュレーションを行います。統合後の予測負荷を計算でき、最適なサーバー統合の試算に役立ちます。

主な機能
  • 経費削減目標などを指定して自動シミュレーション
  • サーバー統合後のCPU負荷やネットワークの負荷を試算
  • サーバー統合後の維持・管理コストを試算
16台を10台に削減できた場合

  • ・サーバー16台、リース契約5年での経費………約1,243万円
  • ・10台に統合した削減後の経費……………………約777万円
  • ・期待できるコスト削減効果の目安……………約466万円

※リース料の月額は目安であり、サーバーの価格・リース料はお客様がご利用される種類により異なります。(1台あたりのリース料を月額:12,950円、5年間で777,000円として計算)

利用状況レポート関連特許取得出願中

利用されていない余剰資産を発見

端末やプリンター、ファイルサーバーなどの利用状況を確認して無駄を見つけられます。また、余剰資産を削減した際のコストも概算できます。

自動判別できる機器種別
  • コンピューター利用状況
  • ファイルサーバー利用状況
  • プリンター利用状況