資産管理

端末機異常通知

PCの異常を事前に把握、
状態を判断して予備端末機へ予防交換

CPUの温度を計測し、冷却ファンの動作不良による熱暴走などにつながる異常を把握。ハードディスクドライブの異常、SSDのディスクセクタの異常を判定したり、バッテリーの充電性能の劣化を確認できます。これらの情報からPCの状態を判断し、故障前に予備端末機へ予防交換することで、システム障害による業務停止を防ぎます。

画面拡大

故障時の予備PC入れ替えを支援

予防交換を行うPCの操作ログなどを、予備端末機に引き継いで運用できます。メンテナンス(修理)が完了したPCに再度入れ替える際には、予備端末機の操作ログを合わせて戻すことができ、運用がスムーズに行えます。